クローゼット

ウォールゼットエアローク

特長

床に依存しないフロートタイプのクローゼットは様々なメリットがあります。
収納上部や下部を余すことなく収納スペースとして有効に活用できます。

収納スペースを最大限に利用した大型クローゼット

生活の中でモノが増えても充分な収納力と整理整頓がしやすい快適なクローゼットを実現します。

POINT 1

デッドスペースになりがちな上部空間を無駄なく収納スペースとして使用できます。

POINT 2

収納の使い心地をさらに高めるプラスアップパーツを豊富にラインナップしています。

POINT 3

フロート設計なので床上に仕切りのないフリースペースが生まれます。

POINT 4

床上のフリースペースには市販の収納ボックスを後から追加することができます。

オープンクローゼットに最適

収納扉をつけないオープンタイプは、衣類の出し入れがスムーズに行なえます。
また、一般的にクローゼットによく使われる折戸の場合、クローゼット内部の袖壁や折戸の裏は物が取り出しづらく、
引出しなども設置できません。扉なしであれば、クローゼット内にデッドスペースが生じる事なくすべて活用できます。

『折戸のある』クローゼット

● 衣類にホコリがつかない。

● 衣類が日焼けしない。

● 見た目がすっきり。

● 防虫剤や除湿剤の効果が得やすい。

『折戸のない』オープンクローゼット

● 通気性が良くなる。

● 無駄なスペースがない。

● 衣類の出し入れがスムーズに行なえる。

● 部屋の一部として使用できる。

一般的なクローゼットとの違い

枕棚+ハンガーパイプの一般的な収納から、
さらに機能性と使い心地が向上したウォールゼットエアロークへ。

枕棚がもっと良くなるポイント

● 収納扉の開閉をなくし、もっとスムーズに収納したい。

● ハンガーパイプを追加し、吊るす収納量をもっと増やしたい。

● 収納物が置ける可動式の棚板が欲しい。

● 天板上部を仕切ってモノ別に分けて収納したい。

● もっと整理整頓がしやすい機能が欲しい。

ウォールゼットエアロークなら!

● 収納扉を付けないオープンタイプは収納のアクションがスムーズ!

● ハンガーパイプの2段・3段設定が可能!

● 棚板設置が可能で収納量がさらにアップ!

● 仕切りがあるのでモノ別の収納に便利!

● 豊富な収納パーツをラインナップ!

● 床から天井までの大容量収納が実現!