玄関・クローゼット収納

アームハング棚柱SS

「ここにこんな収納があったら」のお悩みを解決する棚柱収納

アームハング棚柱SSなら、組み合わせ次第で玄関からリビング・キッチンまで家中どこでも機能的な収納スペースを作ることができます。
収納するモノの種類・大きさ・量に適応した収納を作ることで誰もが片付けやすい様々な収納プランを実現します。

セレクトショップのようなおしゃれなオープン収納

デザインされた金物とインテリア性を高める木目調の棚板の組み合わせで、セレクトショップのようなオープン収納が実現できます。

収納量に合わせてぴったりのプランを展開でき、ウォークインクローゼット(WIC)にも最適

一般的な棚柱は、横方向へのプラン展開に仕切壁が必要ですが、アームハング棚柱SSは、容易に横展開ができます。
さらに、収納空間に応じてL型やU型への展開が可能なので最大限に収納スペースを拡げることができます。

全てのパーツが可動式

アームハング棚柱SSは、木質棚板・樹脂棚板はもちろん、ハンガーパイプも上下に高さ調整をすることができます。
収納するモノの変化や家族の成長とともに可変できる収納です。

家中の収納をトータルコーディネート

他の収納製品と同色のカラー展開なのでインテリアをトータルにコーディネートでき、統一感のあるデザインを実現できます。

他の製品に収納を追加することも可能

アームハング棚柱SSと木質棚板・樹脂棚板を追加することで、選んだ製品を更に機能的で便利なプランにすることが可能です。
※プラン下部のファミリーカウンターは、弊社製品「リビアス」を使用しています。

背壁のみで設置できる壁面収納

一般的に棚柱の設置には背壁・両側壁が必要ですが、アームハング棚柱SSは背壁のみで施工することができます。
壁の条件を意識することなく、オープンな空間に設置することが可能です。

一般的な棚柱

両側に壁がある収納スペースに最適な4本仕様の棚柱

アームハング棚柱SS

片側もしくは両側オープンに最適な2本仕様のアームハング棚柱SS。背壁のみの施工を実現します。

一般的なシステム収納との違い

一般的なシステム収納は、側板・仕切板を基本パーツとしてプラン設計を行ないますが、アームハング棚柱SSは棚柱と棚板のみの構成なので側板や仕切板が不要です。
そのため、オープンな棚板として使用できます。

一般的なシステム収納

側板・仕切板を使ったプランは、収納スペースのゾーン分けができ、目的に合わせて収納することができます。

アームハング棚柱SS

アームハング棚柱SSは、側板や仕切板を必要としないため、開放感のあるオープンな収納として使用できます。収納スペースを細かく区切らないので、フレキシブルな収納スペースを設けることができます。

施工例を見たい!
プランページはこちらから