クローゼット

ウォールゼットノエル3

FEATURE
特長

豊富なサイズバリエーションから、さまざまなタイプのクローゼットを自由かつ簡単にプランニング

ウォールゼットノエル3なら取り付けたいスペースに合わせてプランニングできます。
収納するモノに合わせて可変させることも可能です。

大容量でムダなスペースが生まれない収納を実現

既製品の家具はサイズが決まっているため、設置したい場所に合う家具を探すのは大変です。
でもウォールゼットノエル3なら組み合わせ方が自由自在。間取りに合わせて自由にパーツを組み合わせることができるため、設置場所を選びません。
設置場所に合わせて4つのタイプからレイアウトできます。また、壁面に固定するため既製品の家具にはない高い耐震性能を備えています。

I型

Ⅱ型

L型

U型

豊富なパーツを自由に組み合わせ可能

モジュール(規格)化した収納で「置く」・「意匠性」・「吊るす」・「畳む」・「飾る」の目的に合ったパーツを自由に組み合わせができるので、 収納するモノや収納方法に合わせて収納プランをつくることができます。

暮らしの変化や収納するモノに合わせてレイアウトを可変

収納するモノや収納を使う人に合わせて、収納の形を可変させることができます。
たとえば衣類だけでもトップスやボトムス、コードなど丈の長さが異なります。バッグや帽子などの小物も同じように高さが異なります。
また、小さなお子様にも手の届く位置にハンガーパイプがあれば、自分で片付ける習慣を身に付けることも可能になります。
このようにハンガーパイプや棚板を可変させることで使い勝手が抜群に向上します。

小学生

お子様が小学生の頃は身長に合わせて、下側の手の届きやすい高さに上吊ハンガーパイプを設置。上部の棚には玩具やオフシーズンの衣類の収納スペースに。

中学生

お子様が中学生の頃は身長に合わせて、中央より少し上に上吊ハンガーパイプを設置。部活動のジャージや普段着のアウター、シャツを吊るして収納。下部の棚にはボトムスなどの収納スペースに。

高校生

お子様が高校生になれば丈の長い洋服などバリエーションも増えてくるため、上部に上吊ハンガーパイプを設置。最上部の棚に帽子、下部の棚にはボトムスやカットソー、バッグなどの収納スペースに。

一般的なクローゼットとの違い

枕棚+ハンガーパイプの一般的な収納から、
さらに機能性と使い心地が向上したウォールゼットノエル3へ。

枕棚がもっと良くなるポイント

● ハンガーパイプを追加し、吊るす収納量をもっと増やしたい。

● 収納するモノが置ける可動式の棚板が欲しい。

● もっと整理整頓がしやすい機能が欲しい。

ウォールゼットノエル3なら!

● パイプに引っ掛けて使うフックハンガーで、収納量を約2倍にアップ!

● 棚板設置が可能で収納量がさらにアップ!

● 仕切りがあるのでモノ別の収納に便利!

● 豊富な収納パーツをラインナップ!

● 壁一面の大容量収納を実現!

NEXT | スペック